当院からのお知らせ

ホーム > Blog記事一覧 > 肩こりの記事一覧

交通事故の慰謝料の計算って難しい?…《その2》

2017.11.05

皆さん、こんにちは!

 

急に秋を通り越して冬っていうくらい寒くなりましたね。

さて、東京都練馬区アキュールはりきゅう整骨院からお送り致します。
以前にも書きました、随分期間が空いてしまいましたが。

交通事故の慰謝料の計算って難しい?

 

実際、治療が受けられると分かった後、気になってくるのは…
 
「慰謝料っていくら貰えるの?」
 
「計算の仕方が分からないよ…。」
 
ということだと思います。
当院に来る患者様もですが…治療は当院にお任せのつもりで来ているので安心していますが、その上で気になっているのが…
 
「事故に初めて遭ったので、全然慰謝料のこととか分からないんですよね…」
 
っていうことです。
確かに、交通事故に遭うことなって滅多にないですし、知っている方なんて殆どいないと思います。
でも、
知っていると、気持ちの上で余裕が出来たり、色んなことを前向きにとらえられると思うんですよね。
なので、今日も分かりやすい説明を心掛けますね。
 
 
 
…と書こうと思ったんですが、前置きだけで長くなってしまいました…。
また次回、今度こそは内容をお伝えします!!
もし、交通事故ですぐ治療したい!という方がおりましたら、下記の番号にすぐご連絡下さいね!

TEL:03-3998-3005

 

練馬区のアキュールはりきゅう整骨院が心身ともにサポートさせて頂きます。

 

 

 

 

交通事故治療、ヘルニア坐骨神経痛専門ラボ、骨盤のゆがみでお悩みの方が
練馬春日町、豊島園、光が丘、練馬、平和台、氷川台、東大泉、大泉学園、田柄、高松、貫井、向山、早宮、北町、桜台、中村橋、谷原、南田中、小茂根、下赤塚、東久留米、
板橋、前野町、富士見台、江古田、成増、川口、中野、新宿からも通っていらっしゃいます。
ぜひご体験ください。

   
診療時間
   9:30~12:00 15:30~20:00
 *土曜日午後の診療時間14:00~17:00 
 *日祝 10:00~13:00 (完全予約制)  

    休診日 火曜日 祝日   セミナー主催・研修により不定休あり

アキュールはりきゅう整骨院へ

練馬区春日町 都営大江戸線 練馬春日町駅

TEL:03-3998-3005

 

 

交通事故後のむち打ち・・・ってどのなるの?

2017.10.22

こんにちは。
練馬区アキュールはりきゅう整骨院は今日も台風の中、元気に診療しております!(^^)!
 
 
 
本日は『むち打ち』について、少しだけお話しさせて頂きます。
実はむち打ちの判断は非常に難しいんです。
むちうち症はレントゲンに写らないので、整形外科や病院は異常がないと判断され、
薬や湿布のみまたは、牽引のみ「様子をみましょう」…。
それだけだと、一時的な痛みを取ることしかできないですよね~(;_;)
先日、当院にみえた方もむち打ちで首が動かない状態…。
(事故後2ヶ月ほど経過…。)
後々大変なことにもなる可能性もありますし、固まってしまいますので、しっかりと治療をしましょう!
 
 
 
 
むち打ちってどのような症状?
 
追突事故や交通事故、自転車事故などの怪我により、首の頚椎などがゆがむ症状です。
むちうちの症状は一つや二つというものではなく、症状も多く、人によって症状も様々です。
人は身体が自分の意思ではなく、急激に力(外力が加わった時)、頭はそのまま動かないように留まろうとします。
その結果、頚椎や脊髄に損傷を受けるケースや、手や肩を車や道路に打ち付けた反動で首の筋肉が緊張し痛める場合もあります。
首に起こった急激な筋肉の緊張がむちうちの原因です。
主には、首の痛み、肩の痛み、手の痺れ、他には吐き気、意識障害、めまい、耳鳴り、腰痛、眼精疲労、意欲低下、外傷後ストレス障害まで起してしまうケースもございます。
 
 
そして交通事故後のむちうちは翌日現れるとは限りません!
交通事故後のむちうちは交通事故の当日や翌日に起こるものだと思われていますが、
人によっては数日後、数ヵ月後に現れることもあるのです。
むちうち症の症状は、だるさ・めまい・吐き気など、一見、関連のないようなことも後遺症としての症状に挙げられます。
他にも、呼吸障害、排尿障害、歩行困難などの後遺症にもなる可能性がありますので、
初期治療(事故後なるべく早く治療に入る事)が大切になってきます!
当院では、様々な事故の患者様の治療を行ってきた実績もありますし、
院長が「交通事故専門士」の資格を持ち、治療だけではなく、保険会社との折衝や自賠責保険などのご相談にも乗れます!
万が一、交通事故に遭われた際は、まず何より初期治療が大切ですので、
当院にご相談頂けたらベストな方法をお教えしたいと思います!
 
 
それでは、練馬区アキュールはりきゅう整骨院からでした。
これからは、きれいな紅葉を見に行ったりと、長距離の移動が多い時は交通事故も普段より多くなりますので、お気をつけてお出掛け下さいね!!
 
 
 
 

交通事故治療、ヘルニア坐骨神経痛専門ラボ、骨盤のゆがみでお悩みの方が
練馬春日町、豊島園、光が丘、練馬、平和台、氷川台、東大泉、大泉学園、田柄、高松、貫井、向山、早宮、北町、桜台、中村橋、谷原、南田中、小茂根、下赤塚、東久留米、
板橋、前野町、富士見台、江古田、成増、川口、中野、新宿からも通っていらっしゃいます。
ぜひご体験ください。

   
診療時間
   9:30~12:00 15:30~20:00
 *土曜日午後の診療時間14:00~17:00 
 *日祝 10:00~13:00 (完全予約制)  

    休診日 火曜日 祝日   セミナー主催・研修により不定休あり

アキュールはりきゅう整骨院へ

練馬区春日町 都営大江戸線 練馬春日町駅

TEL:03-3998-3005

交通事故にあってしまったら。むちうち治療。アキュールはりきゅう整骨院 練馬区

2017.09.23

こんにちは。
 
今日も練馬区でアキュールはりきゅう整骨院は診療しております!

みなさん、交通事故にあったらどうしますか?
みなさんよく言われるのですが「自分だけは交通事故に遭わない」「自分は大丈夫」と
思っていませんか?そうかもしれませんが、

事前に交通事故の知識を学んでいる人はいないと思います。

 

それでは交通事故の被害者になったら必ず行う事。

①警察へ連絡

軽い事故だからと言って連絡しないと保険金請求に必要な
交通事故証明書がもらえなくなります。また警察への通報は
法律で決められた義務です。

②加害者の確認

相手の自動車ナンバーや免許証、自賠責保険、任意保険の
保険会社などを確認します。

③現場の証拠保存

警察が来るまで、事故現場の状況を保存しておく。
他の自動車の通行の妨げになる場合は車を移動する前に
携帯電話やスマートフォンのカメラで写真を撮っておきましょう。
警察がきて実況見分する際、被害者の言い分が通るとは限らない
ので後で証明になります。

④記録を残す。

忘れないうちにその時の情報や自分、相手の行動をメモしましょう。
周りに目撃者がいれば、名前、住所、電話番号聞いてメモしておきましょう。

大事です。

⑤病院で診察を受ける。

病院の診断書を後日警察署に提出しないと人身事故として扱われません。

⑥保険会社に連絡。

自分が加入している保険会社に事故の事を連絡しましょう。

以上が交通事故にあったらするべき事です。
重要なのはパニックにならず、冷静に対応し、
その場で自分だけで解決しないようにしましょう。
まずは警察に連絡するのが重要です。

 

ですので、まずは悩む前にお電話下さいね!!

 

 

 

アキュールはりきゅう整骨院について,むちうち治療,むち打ち治療,交通事故のお悩み解決,

交通事故の保険知識,交通事故の治療,交通事故治療

 

~交通事故の詳しいご案内~
 
交通事故後のこんなお悩みありませんか?
 
~交通事故に遭った後の整骨院の通い方は~
 
交通事故に遭ってからの整骨院の通い方

 

 

 

交通事故治療、ヘルニア坐骨神経痛専門ラボ、骨盤のゆがみでお悩みの方が
練馬春日町、豊島園、光が丘、練馬、平和台、氷川台、東大泉、大泉学園、田柄、高松、貫井、向山、早宮、北町、桜台、中村橋、谷原、南田中、小茂根、下赤塚、東久留米、
板橋、前野町、富士見台、江古田、成増、川口、中野、新宿からも通っていらっしゃいます。
ぜひご体験ください。

   
診療時間
   9:30~12:00 15:30~20:00
 *土曜日午後の診療時間14:00~17:00 
 *日祝 10:00~13:00 (完全予約制)  

    休診日 火曜日 祝日   セミナー主催・研修により不定休あり

アキュールはりきゅう整骨院へ

練馬区春日町 都営大江戸線 練馬春日町駅徒歩1分

TEL:03-3998-3005

 

 

 

肩こり?頭痛?目の疲れ?ブルーライト? 練馬区

2017.09.09

こんにちは!
 
今回テーマは皆さんの周りに潜むリスクのお話です。
 
現代人をじわじわ蝕む恐怖のブルーライト
 
私達の周りには沢山の「情報」があふれています。
テレビ、ラジオはもちろん新聞、看板、電車の中吊り広告新宿のビッグビジョン
そしてスマホ。
私達は普通に生活しているだけで大量の情報を手にすることができます。
ではその情報はどこを通って私達の中に入ってくるのでしょうか?
そう、経路は「眼」と「耳」の二つなんです。
特に「眼」から入ってくる情報は全体の9割に上るといわれています。
つまり、つまらないテレビを見ていても、暇つぶしに新聞を広げていても、
もちろんこのブログをお読みになっているその時でも眼を酷使して情報を得ているのです。
今回はその中でも特に危険な「ブルーライト」に焦点をあててお話しようと思います。
まず、最初に注意して頂きたいのはブルーライトの影響に関しては、
今のところ医学的根拠がないということです。それもそのはず、スマホが普及してからまだ5~6年ほどです。
はっきりとした症例が現れるまでには時間が足りな過ぎます。
沢山のコラムやニュースになっていますが、あまり過言しすぎないでください。
医学的に結び付ける部分を抜粋して紹介していきますので、
安心してお読みになっていただいて大丈夫です。
 
そもそもブルーライトって何?
ブルーライトというのは、光を出すもの
(電灯や照明)の中でも最もエネルギーが強い光です。
エネルギーが強い = 進む力が強い ということ
なので、光は目の奥まで到達することができます。
これは身近なものに例えることができます。それが「紫外線」です。
紫外線の肌への影響は皆さんもご存知だと思います。すごく悪い影響があります。
それに酷似している光(ブルーライト)を目に当て続けていたら…
良いか悪いかわかりますよね?
UVによる肌の荒れもすぐに出現しません。ダメージとして蓄積され、数年後、
数十年後に現れます。
もちろん、それは眼も一緒です。ブルーライトの影響はすぐに現れないのです。
だからこそ、早め早めのケアが大事になってきます。
そして、その刺激は目だけでなく、様々な症状に飛び火します。
睡眠への影響
先に説明させて頂いた通り、ブルーライトはとても強い光です。
その強い光を眼に当て続けると、脳は「朝だな」と認識を始めます。
そうすると、脳は「メラトニン」というホルモンを抑制します。
このメラトニンは睡眠の大部分をつかさどるホルモンなので、
逆にブルーライトが眼に当たらなくなると、脳は「夜だな」と認識し身体の中
で活発になっていきます。
このような理由で、ブルーライトを見続ける行為は睡眠のあるべきリズムを壊しているといえます。
朝起きても疲れがとれない、お休みの日は昼まで寝てしまうというあなた、騙されたと思って寝る1時間前にはスマホをいじるのをやめてみましょう。
(ハーバード大学が発表した論文で、盲目の患者に明るい光を当てるとメラトニン分泌が抑制されるという報告がありました。)
眼精疲労・肩こりや頭痛の原因にもお仕事でデスクワーク(VDT作業)をする方は特に注意です。
ブルーライトは強い光なので、それを凝視するためには眼の中にある筋肉を酷使します。
さらにそれをサポートするために首から肩甲骨にかけての筋肉も同時に収縮させてしまうため、肩こりや頭痛リスクは格段に高まります。
普段仕事でVDT作業をしなければならない方は、プライベートな時間くらいは、ゆっくりと眼を休ませることを心掛けましょう。
「まさか…」肥満の原因にも
ブルーライトは睡眠の質を低下させるだけでなく、体温や心拍、血圧、血糖値、ホルモンなどといった生理機能の変動リズムに影響し、糖尿病や高血圧、心筋梗塞といったメタボリックシンドロームのリスクを高めます。
とあるマウスによる実験で通常の光環境で過ごしたマウスと、夜間に光を浴びたマウスでは、同じカロリーの食事でも夜間に光を浴びたマウスの方が太りやすいという研究報告もあります。
 
それ以外にも、網膜へのダメージ、眼の疲れ、痛み、全身への影響には、睡眠障害、肥満、癌、精神状態にも影響を与えてるとも言われます。
解決法根本的にこの問題を解決するにはブルーライトを直視しない、ということになります。
しかしながらそんなことはもちろん不可能です。お仕事でしょうがなく見てしまう方も多いと思われます。
それでも将来必ずなんらかの影響が出てしまう確率は高いです。
 
 
以下の事に気を付けてみてください。
 
家にいる時は必要最低限の使用に控える
夜寝る1時間前はスマホの使用を控える
スマホの連続使用時は1時間ごとに休憩をとる
使いすぎた眼はいたわる(蒸しタオルで温めたり、
 マッサージをしてあげましょう。)
 
 
今ある症状も、実は眼の疲れも関係しているかもしれません。
できるだけ日常生活のストレスを取り去ってあげることは、痛みや不調を早く改善するためには、とても大事なことです。
まずはできること、身近にある事から始めてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 

交通事故治療、ヘルニア坐骨神経痛専門ラボ、骨盤のゆがみでお悩みの方が
練馬春日町、豊島園、光が丘、練馬、平和台、氷川台、東大泉、大泉学園、田柄、高松、貫井、向山、早宮、北町、桜台、中村橋、谷原、南田中、小茂根、下赤塚、東久留米、
板橋、前野町、富士見台、江古田、成増、川口、中野、新宿からも通っていらっしゃいます。
ぜひご体験ください。

   
診療時間
   9:30~12:00 15:30~20:00
 *土曜日午後の診療時間14:00~17:00 
 *日祝 10:00~13:00 (完全予約制)  

    休診日 火曜日 祝日   セミナー主催・研修により不定休あり

アキュールはりきゅう整骨院へ

練馬区春日町 都営大江戸線 練馬春日町駅

TEL:03-3998-3005

アクセス情報

院名

アキュールはりきゅう整骨院

所在地

〒179-0074
東京都練馬区春日町3-34-7-101

電話番号

03-3998-3005

駐車場

院前のコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜日・祝日