当院からのお知らせ

Blog記事一覧 > > 練馬区より坐骨神経痛で辛い痛みしびれで歩けなかった方が歩けるようになった治療法!!

脊柱管狭窄症でも痛みがない方も多い?

2017.06.16 | Category: お知らせ 新着情報

こんにちは。

アキュールはりきゅう整骨院です。

脊柱管狭窄症と診断され、ただ薬だけでは辛く、少しでも症状を緩和したい!

という方が多く来院される為、書かせて頂きます。

 

 

実際に多くの方が症状が緩和されて、長く歩けるようになった。

長く立っていられるようになった。という方が多くいますね。

痛みの原因は、神経や血管を圧迫する骨や筋肉の状態にあります。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアでも腰痛になるとは限らず、脊柱管の狭窄は加齢と共に皆さん起こっていきます。脊柱管内で神経に触れていなければ、痛み、しびれは発症しない、もしくは症状があったとしても、あるところの筋肉の緊張をとってあげれば、症状は緩和していきます。

脊柱管狭窄症は、脊柱管そのものの変形によるものです。

背骨をつなぐ靭帯や関節の機能の低下やまわりある筋肉の緊張、偏った筋肉の使い方、歪みがあることで身体の使い方にクセがついています。

身体が固まり、正常な状態を保てなくなり、脊柱管が狭くなってしまいます。

脊柱管の変形には、さまざまな理由がありますが、加齢による変形は、難しく誰にでも変形は起こりうるものでもあります。

また、運動しているから、健康な身体とすべてがそうでもありません。

痛みがなくても、脊柱管狭窄症と診断されたという方も多くいらっしゃいます。

神経に触れていないので、痛みがないのは当然です。

逆を言えば、脊柱管狭窄症の症状かなと思われる方でも、骨盤や背骨、また筋肉の緊張をとり、正しい位置に骨盤や姿勢を保つことで、神経に触れずに痛みそのものを感じなくて済むわけなのです。

それにより症状が改善されていくのです。

当院ではこのような症状では鍼灸治療、骨盤の調節、インナーマッスル(深層筋)の調節し、症状の改善に尽くしております。

また、頸椎症、むち打ちなどでも神経を圧迫してしまい似たような、しびれ、痛みを出すことがありますね。

人それぞれ、症状は千差万別だと思いますので、初回に問診検査をしっかり行い、その方にとって一番の治療法を提案させて頂きます!

まずはご相談ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

交通事故治療、ヘルニア坐骨神経痛専門ラボ、骨盤のゆがみでお悩みの方が
練馬春日町、豊島園、光が丘、練馬、平和台、氷川台、東大泉、大泉学園、田柄、高松、貫井、向山、早宮、北町、桜台、中村橋、谷原、南田中、小茂根、下赤塚、東久留米、
板橋、前野町、富士見台、江古田、成増、川口、中野、新宿からも通っていらっしゃいます。
ぜひご体験ください。

   
診療時間
   9:30~12:00 15:30~20:00
 *土曜日午後の診療時間14:00~17:00 
 *日祝 10:00~13:00 (完全予約制)  

    休診日 火曜日 祝日   セミナー主催・研修により不定休あり

アキュールはりきゅう整骨院へ

練馬区春日町 都営大江戸線 練馬春日町駅

TEL:03-3998-3005

アクセス情報

院名

アキュールはりきゅう整骨院

所在地

〒179-0074
東京都練馬区春日町3-34-7-101

電話番号

03-3998-3005

駐車場

院前のコインパーキングをご利用ください。

休診日

火曜日・祝日